シロアリ駆除について

悩みの種であるシロアリ

いつでも、お住まいの皆さんを悩ませているのがシロアリでしょう。シロアリと言うのは、住宅で建てられている木材を食い荒らすので、それが原因で住宅が弱くなってしまい、最悪倒壊してしまう場合があります。これを避けるため、もしシロアリの姿を見かけた場合は、早急なシロアリ駆除が必要とされています。でも、シロアリ駆除に当たって、色々と注意点があります。シロアリ駆除を専門とした業者にお願いするケースが多いと思いますが、中にはご自分でシロアリ駆除をされるケースもあるかと思います。その場合、注意してシロアリ駆除を行わないと、様々な事故が起きてしまいます。ですので、今後シロアリ駆除をご自分でされる方がいらっしゃいましたら、注意点についてよく確認するようにしてください。

シロアリ予防による事故

シロアリ予防で使われている薬剤が、時として人体に悪影響を与える場合があります。代表的な例として、喉の痛みや頭痛、吐き気などが挙げられています。特に、喉の痛みや頭痛による事故が多く寄せられているのです。シロアリ予防による事故の件数は年々増加しており、特にシロアリ予防は多く行われる春~夏にかけてこの事故が起きてしまっているのです。

有機リン系

シロアリ予防で多く使われている薬剤としては、有機リン系があります。この有機リン系を使った場合による事故が多く発生しています。ですので、今後シロアリ予防をされる方は、この有機リン系の薬剤を使用するのは避けるようにしましょう。