シロアリ消毒と防腐処理

目の付けどころ

シロアリの巣や周囲に対して薬剤を散布する、というのはシロアリ消毒の一般的な方法です。単純にこれだけでも強力な効果があるのですが、できればそれ以外にも狙われないための対策が必要となります。そんなときにシロアリ消毒と同時に行えるのが、木材の防腐処理です。 腐りかけの木材はシロアリが好む誘引物質を出すため、シロアリは次々に寄ってきます。特に床下は湿気が多く、腐りやすい上にシロアリが暮らしやすい環境です。なので、床下への防腐剤の散布および湿気の排除は、シロアリ対策において非常に意味のあることなんですね。 駆除だけでなく、こういった部分にも目を向けてみましょう。